HOME > blog > チャンスは突然に。。。

稲吉 ひかり (이나요시 히카리)

YKA特別指定メンバー
KISSエンターテイメント練習生

 

YKA新4期生としてメンバー入り後、2ヶ月でKISSエンターテイメントの練習生契約を勝ち取る。
現在は、KISSエンターテイメントの練習生として主に活動している。YKAでも特別指定メンバーとして練習などにも参加している。
 
 
※YKA特別指定メンバーとは・・・YKAから事務所の練習生や歌手などへのステップアップをしたメンバーは、YKA卒業生として無料でスタジオの練習に参加でき、スタジオでの自主練習も無料になります。才能ある卒業生へいつでも練習場所を提供するYKA独自の制度です。
YKAダンススタジオ代表のチェ・ジクスと申します。
 
先日のお話をします。
 
 
 
 
2018年5月13日(日)都内某所
 
kissエンターテイメント株式会社にて
 
YKA限定非公開オーディションが行われました。
 
 
 
 
 
その時の映像がこちら
 
 
 
 
 
YKA全員のメンバーを連れていき、一般では行われない練習生発掘オーディションが行われました。
 
 
 
 
 
 
もちろん、エンターテイメント会社としては、可能性がある人が
ほしいとの事で、
 
 
もし可能性がある人がいなければ、全員落選ということももちろんあったでしょう。
 
 
 
 
 
そんな中、YKAメンバーの稲吉ひかりがピックアップされました。
 
 
その後の完全非公開最終オーディションの事は話せませんが、
 
 
 
 
私はYKAのメンバーが夢を叶える瞬間を目の当たりにしました。
目頭が熱くなったのは言うまでもありません。
 
 
 
実際の練習生契約書(非公開なのでモザイク処理してあります。)
 
 
 
 
 
 
 
 
思えば、YKAメンバーは少しずつ少しずつ、、
 
 
成長してきています。
 
 
まだまだ中高生の子供たちが大半ですが、
 
考えて行動する力が付いてきています。
 
 
 
 
 
 
 
 
初心者だから練習生になれない??
 
 
 
そんなのひと昔前の話です。
 
 
 
練習生になるには、ダンス・歌の基礎力、可能性、その人に魅かれる何かがあるか、です。
 
 
 
また一番大切なのが、「礼儀」です。
 
 
 
どんなにダンスや歌が上手くても礼儀が無い人、挨拶を頭を下げて大きな声でできない人は歌手になる資格がないと私は思っています。
 
 
 
YKAメンバーにも普段から礼儀に関しては教えているつもりです。
礼儀正しさというのは癖にしないと、咄嗟に礼儀正しい姿というのは見せられません。
 
 
 
特に礼儀に厳しい韓国では、礼儀が欠けていると即アウトです。
 
 
 
 
今回、ピックアップされたメンバーのひかりは常に礼儀正しく常に謙虚です。
 
そして、ダンスを始めてまだ1ヶ月半です。
 
 
YKAに入って2か月とちょっと。
 
 
 
この短い期間に階段を駆け上がりました。
 
 
運とかではありません。もちろん実力と努力です。
 
 
 
 
 
そして、一番はチャンスを物にする力が彼にはあります。
 
 
 
私は思います。チャンスと言うのは、駅にやってくる電車みたいなものではないかと。
 
 
 
誰にでもチャンスという名の電車が来るはずです。それが自分の目の前で止まってドアが開くのか。
 
それとも通過してしまうのか。
 
 
根気よく努力してしっかりといつでも乗る準備をして待っていれば、自分の乗りたい電車(チャンス)は来てくれ、その電車に乗れるはずです。
 
その電車が夢への特急電車かもしれません。
 
 
しかし、準備ができていなければ、電車に乗ることができないでしょう。行先も霞んで見えないでしょう。
 
 
 
常に準備をすること。
 
 
常に謙虚であること。
 
 
そして、誰にでもチャンスは来る。
 
 
そのチャンスを物にする事が大切。
 
 
そして自分で考えて行動することが大切。
 
 
 
 
 
YKAでは自分達で考えて、振付の考案・舞台で披露する曲の選曲・イベントの宣伝・盛り上げなどを自分達しています。
 
 
他のダンススクールで考える力が習えるでしょうか。
 
 
 
他のダンススクールでは、講師の情報が多く、講師がすごい人なんだなあ~とは思いますが、本来主役の受講生達は?と疑問に思うこともあります。
 
 
YKAでもダンス講師は現役のバックダンサーですが、あえて非公開にしています。
 
 
なぜでしょう・・・
 
 
それは講師の経歴・すごさで受講生が集まる時代は終わったからです。
 
 
経営者が”どれだけ受講生達に愛情を注げるか”が大切なのではないかと思います。
 
 
 
YKAでは講師ではなくメンバーが主役です。
 
 
 
 
私は思います。どんなに有名なダンサーに習おうと、どんなに歌の上手い人に習おうと、
どんなにダンスの上手い人に指導を受けようと、
 
 
 
本人が努力しなければ歌手になんてなれません。
 
 
 
有名なダンサーに習っているからといって、それだけに満足している人に未来はありません。
 
 
 
 
そのため、YKAではダンスや歌だけでなく、努力の仕方、特に"自分達で考える"という事が一番大切だと考えています。
 
 
 
 
 
話は変わりますが、先日、日本の某芸能事務所社長と食事をしました。
 
 
 
 
某社長「ジクス代表!東京の○○ダンススクールが韓国語の授業取り入れ出したみたいだけど、キミが教えに行ってるのかい?」
 
 
私『いえいえ行ってませんよ。』
 
 
某社長「キミんとこのやり方がもろパクリされてるじゃないか!笑」
 
 
 
 
そんな大げさな笑
 
 
 
 
私はいろんなダンススクールが良いところを共有し合えば良いんじゃないかと思います。 
 
 
ですが一方で、ダンススクールも含め考える力、即ち独自性を出していかないとすべての業種生き残れないとも思います。
 
 
 
なのでYKAはこれからも独自の視点と、独自の繋がりから、
 
 
今後さらにエンターテイメント会社に練習生を送り込んでいきます。
 
 
 
YKAから世界へ
 
 
横浜から世界へ
 
 
 
 
 
女子の練習生も誕生させるぞーーーー!
 
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
 
 
 
 
最近特に多い質問なのですが、 YKA5期生オーディションは7月末に募集開始します!
 
 
たくさんのご応募お待ちしております。
 
 
 
 
YKAダンススタジオ代表 チェ・ジクス