HOME > member > 【10月順位】5期生

YKA5期生10月末順位
【順位順】
コメントは代表のチェ・ジクスからのコメントです。今回は12位まで出しました。TOP12に入ったメンバーには"自信"を付けて今後もがんばってもらいたいです。
 
  

 

1位:江口 夏鈴
5期生の振り入れ担当を期待以上にやってくれたこと、Kissエンタオーディション、バックダンサーのイベント参加、全てにおいて全力で挑戦し、ダンススキルは誰もが認めている。
また、練習を休んだ事がほとんどなくバックダンサーの練習もほぼ全てに参加。10月は誰もが見習うべき行動、メールや普段からの礼儀も見習うべきものであった。なによりも全てで活躍をしていた。

 

2位 三尾 文乃
5期生で唯一Kissエンタの本戦に選ばれた。風邪で喉を痛めながらも審査用の動画を送ってきたのは練習生になりたいという強い気持ちを感じた。
歌の可能性が徐々に評価に繋がってきたのは言うまでもなく、ボイトレの先生からもかなりの期待をされている。
ダンスは積極性が出てきたように見える。基礎をしっかりやりながら踊れない事や無茶振りをされた時もとりあえずやってみること。恥ずかしさを捨てること。そうすれば更に伸びる。ふみのは強い気持ちを持っているから問題ないだろう。

 

3位 木村 唯舞 
当初はダンスで高い評価をしていたが、歌の才能が隠されていた事に驚いた。唯一歌いながら踊れるということに近いメンバーかもしれない。しかし現段階では"上手い"が、それを超えて"やばい"と思えるくらいまでいけたら文句なし。
そうするためには、ダンスも歌もいろんなジャンルに挑戦する事。歌はバラードも良いがポップな歌をどれくらい歌えるか聞いてみたい。歌やダンスの研究をすることと、オーディションにも積極的に挑戦してみること。普通に受かるはず。

 

4位 松村 咲
 前回と同じ順位。ダンスやボイトレに取り組む姿勢や素直さはすごく良い。その素直な性格は一番伸びるメンバーだと思う。10月は特に悪い部分は無いが、可もなく不可もなし。ダンスやボイトレの先生に名前を覚えてもらうためにはもっと積極性が大切。さきはガールズを踊っている時の魅力がすごくあるのだから、他のジャンルでも魅力が出てくると更に良いと思う。次のダンスの評価会でykaオーディションで見せてくれたようなガールズを準備して、また見せてもらたい。
 
5位 鈴木 沙優
NEXTLEVELの突然のオーディションに積極的に挑戦した事は良かった。ダンスはスキルが少しずつ上がっているし実力が十分にあるのに、自分自身を過小評価してしまっている部分があるのかもしれない。もっと自信を持つこと、自分を信じて挑戦することが大事。 

 

 
6位 柳田 美咲
前回1位だったが、10月は積極性がもう少し欲しかった。ダンスの実力やセンスは十分にあるし誰もが認めているが、他の5期生メンバーの意識の高さ・努力がすごいことを忘れてはいけない。安心しているとどんどん抜かされる。
1位を取り戻すくらいの強い気持ちで11月更にがんばってくれることを期待している。

 

7位 功刀 咲菜
歌の評価がどんどん上がってきている。Kissエンタのオーディションに選んだ事で無意識に自信を付けてくれたのが狙い通り。その後の歌の評価会では更に成長していた。
ダンスも休まずに努力している姿を見ると、このままサボらずに継続すれば必ず努力は報われるはず。

 

8位 石綿 美優
歌の声量や感情を込めて歌うことに関しては他の人から引けを取らず、評価に値する。ダンスはもっともっと存在感を出して、自分らしさを追求していくと良いかもしれない。
 
9位 滝澤 成太
運動神経が良いのか、ダンスを始めて間もないがすごくカッコ良く踊れている。また、個人的にビジュアル面ですごく評価をしている。周りなんか気にせずもっとナルシストになる事でスター性が出てくると思う。
ワークショップにも積極的に参加している。もっとうまくなるには、練習でやったダンスをもっともっとスタジオ以外で練習すること。自分の殻をやぶった時、ダンス・歌・ビジュアルのすべての面ですごいことになりそう。
 
10位 青島 遥香
前回の評価会ではペンタゴンの重要な役割をこなし圧倒的な存在感がありカッコいい演技をした。だがKissエンタのオーディションではそれを十分に発揮できていなかった。しっかりと対策をすることが大事。持っている力を出せば良いものを見せれる実力があるのに勿体なかった。しっかりとオーディション対策をすること。事務所が何を求めているか考えてみること。
ダンス全体練習ではしっかりと問題なく付いていけている。11月は更に積極性を見せてほしい。

 
 

11位 藤井 奈々 
正直最初はSクラスに付いていけるか不安だったが、傍から見ると意外にも余裕で付いていけている事に驚いた。それがKissエンタのオーディションに抜擢した理由でもある。Sクラスに普通に付いていく事は難しい事。自分では気づいていないかもしれないが少しずつ成長は見えているから、自信をもって更に努力してほしい。
 
12位 栄田 恵美
Kissエンタ非公開オーディション選抜に選ばれ、その後の歌の発表会でも積極的にアピールした。中国語以外にもできるところを見せたいが思うようにいかないもどかしさが伝わってくる。焦らず確実に成長していけば良いと思う。
10月見た中で上手くなりたい気持ちが一番伝わってきたメンバー。
 

 

 
ここまで

 


 

 
■全員にアドバイス■

 

今回は特に"積極性"を重点的に見て評価をした。他にも選びたかったメンバーがいたが、事前の欠席連絡なしに休んだ事で"休んだら追い抜かれるかも"という危機感が感じられないため除外した。
 
どのようにしたら、私やダンスの先生、ボイトレの先生にやる気が見せれるか、自分自身で考えてみることが大切。
 
 

 

以上。