HOME > YKAのコンセプト / 콘셉트

K-POPを本気で踊りたい人が集まるスクール
メンバーみんなで夢を追うための場所。
自分たちで創りあげるチーム。
韓国で活躍するアイドル・ダンサーの育成。


今までの多くのダンススクールの概念は、誰でも入れ、講師がいて一方的にダンスレッスンを受けるだけでした。仲間もいなければ、育ててくれる人もいない状況。

YKA dance studioでは、年に1,2回あるYKAオーディションで合格した人だけが所属できるため、同じK-POP界で活躍したい夢を追う仲間と楽しく、高い意識で、限られた人数で行き届いたプロデュースを受けることができます。

※YKAオーディションは、ダンスや歌が上手ければ入れるわけではありません。礼儀・センス・協調性・意識・情熱などから総合的に決まりますので、多くの初心者が合格しています。



YKAに所属したら、ダンスの基礎力とスキルを上げるため月に3回ダンスの特別講師のレッスンがあります。そしてK-POPオーディションの対策も行います。また月に1回ボイストレーニングも行い、歌えて踊れる人を育てます。将来K-POP歌手になる人を育てます。

そして、メンバー達にチーム活動をさせる事により、メンバーの規律と自主性を大切にします。K-POPの振付などはメンバー内で協力して教え合います。メンバーの中で経験の長い人を中心に、完全コピーではなく、オリジナル要素を入れた振付を作ってもらいます。

自分達で考えて創りあげる振り、チームです。


そしてYKA独自で取り入れているのが、毎回練習前に行う韓国語レッスンです。※2018年4月より中国語も行っています。

語学は海外で活躍するための最大の武器となります。他のダンススクールでは無い語学のレッスンが受けられます。

また、K-POPの歌を韓国語で歌うという事は、やはり韓国語の勉強も必要になってきます。目指すは、踊れて、外国語の歌を歌えて、語学が堪能な人。

メンバー全員が日々努力しています。


K-POP歌手は実は近い存在。

代表チェ・ジクスにはK-POP歌手の友人、そして繋がりがあります。

特別講師でK-POP歌手が来るという事も、実は少なからずあります。
 


左からYKA代表チェジクス、BIGSTARのソンハク、YKAメンバーのマサキ、BIGSTARのJUDE。

~来歴~

・ソンハク BIGSTAR
・パク・チャンボン クァンジュ市アイドル養成所出身
・イビョンウン J-HOPEを育てた韓国の振付師