HOME > ニュース > 新4期生オーディション合格発表

YKA新4期生合格者
【順位順】
 
今回22名を合格としました。どうしても20名に絞れず、合格者は22名となります。
※人数増加に伴い13位までのメンバーにYKA K-POP THE STAGE1 への出場権利を与えます。
※順位の下の文章は代表(チェ・ジクス)からの選考理由になります。
※大切な連絡があるので、必ずページ一番下までお読みください。

 
 

1位:横塚 愛奈
体験練習ほぼ全てに参加。意欲だけでなく積極性がある。また、ダンスのスキルは誰が見ても高く、EXOの体験練習の会では早速アレンジを入れてカッコ良く踊っていた。動きもキレキレ。周りとすぐとけ込め、礼儀正しく、メールでの礼儀もすばらしい。ダンスの実力があるにも関わらず常に控えめで謙虚な姿がまさにYKAにピッタリな逸材。こうゆう子がいるとチーム全体がすばらしいチームになる。納得の1位。
 
2位 加藤 やすほ
おとなしく、自分では気づいていないかもしれないが内に秘めた音楽のセンスが別格にある。それにプラスして情熱がある。謙虚で言葉遣いがしっかりしている。ボイトレに参加して歌を見たが、歌の期待度が大変高い。ダンスの実力ももちろん高く、能ある鷹は爪を隠すというのはまさにこの子のこと。わかる人にはわかる、この子の実力が。
 
3位 稲吉 ひかり
男子メンバー。ダンスは初心者だが、持ち前のルックスが武器。物腰が低く常に謙虚で、純粋さが伝わってくる。体験練習の参加率が高く、ダンス初心者であるにもかかわらずいつでも前で堂々と踊り、その姿が誰よりもカッコ良く、感動した。日常で人に感動を与える行動を取れる人は舞台の上でも見ている人に感動を与えられる。また、上手くなりたいという気持ちが誰よりも高く、ハキハキとした挨拶に好印象を持った。また、素直な性格なため、ダンスはこれからすぐに伸びるのは間違いない。BASEができるため楽器を使ってYKAの他のメンバーとコラボしたら面白そう。
 
4位 内海小春
ダンスのセンスがピカイチ。中学1年生ながら迫力のあるかっこいいダンスができる。さまざまなジャンルのダンスを自分の色にしてカッコ良くできる能力がある。ダンスの基礎がしっかりしていてラインの綺麗ななめらかなダンスを魅せてくれる。中1ながら丁寧な言葉遣いや愛嬌が溢れているため、努力次第ではすぐにYKAのエースになれる逸材であり、この原石をぜひYKAで輝かせてあげたい。
 
5位 前田 紺戸
ダンスは初心者でまだまだだが、体のラインが綺麗で踊り方にセンスを感じた。これからどんどん伸びる可能性があるが人の倍くらい努力する必要がある。また、そばにいるだけで周りを笑顔にできるような雰囲気をもっており、自然に周りを明るくできるような性格。踊りながら自分のキャラクターを出せたら誰よりも伸びるメンバー。
 
6位 北村 星良
1回の練習参加でここまで上りつめた強者。努力次第では人の心を動かすダンスができる逸材。ガールズダンスが鳥肌が立つくらいカッコ良く、ダンス経験がそこまで多くないにも関わらず振りの入りが抜群に早い。表情もまだ若いのにしっかりできている。見てる人を釘付けにできるような魅力的な魅惑的なダンスができるような逸材。
 
7位 青木 菜月
ダンスが体に染み込んでるように上手く踊れるメンバー。ボーイズ曲がすごくカッコ良く踊れる。いろんなジャンルを上手く踊れるようになればなお良い。ポテンシャルは持っているため、今後が楽しみ。伸び代にかなりの期待。
 
8位 宮咲 茉奈 
ダンスで自分自身を過小評価しているところがあるが、十分に実力派で、実は可動域が広くポッピングのセンスがある。そういった特徴を生かして努力を重ねたら今後も伸びると思われる。また、体験メンバーの中では韓国語が一番上手く、特に発音にセンスを感じた。
 
9位 山田 悠菜
ダンスの振りの入りが早い。リズムの取り方が上手いだけでなく、踊る時の表情がとても良い。細かい部分が上手に踊れるメンバー。体験練習にもっと参加していたら上位に入っていたと思われる。
 
10位 井上 結莉
踊っていなくてもダンサーのような雰囲気があり、スタイル・佇まいがカッコ良いメンバー。ダンス初心者で振りの入りがまだ努力が必要だが、体験練習ではカッコよく踊れていた。上手くなればすごくかっこいいダンスができそう。実は密かに高い評価をしていたメンバー。
 
11位 鹿島 海鈴
ダンスを楽しくセクシーに踊る代名詞。1回の参加だったが、即ピックアップされるくらい目に止まる魅力がある。また、明るくムードメーカーな部分も魅力。
 
12位 鶴田 夏生
体験練習に何回も参加していく内にどんどん上手くなっていったメンバー。いつもピックアップするか迷っていたメンバー。今後に期待。
 
13位 藤田 宙
ダンスは初心者だが一生懸命さ、何にも染まってない純粋さ、素直さがにじみ出ていて、性格的に一番伸びそうと思ったメンバー。参加が1回限りで、その1回に賭けてる気持ちが一番伝わった。英語の発表がまさにそれ。
 
14位 下山 葵音
ダンスの踊り方がカッコよく、HIPHOPやボーイズ系のダンスを踊らせたらしびれるくらいカッコいいと思われる。体験練習が1日だけだったのが悔やまれるが、十分に少ない時間でアピールできたことはすばらしい。
 
15位 千葉 珠紀
積極性があり、楽しそうに踊っていて見ている側が楽しくなれる。ダンスを上手く見せれるような踊り方がポイントが高い。周りに流されず、体験練習では誰よりも早くみんなの前でわからないところを質問したりなど、雰囲気を良い方向に変えられるメンバー。ムードメーカーでもあるがオンとオフをしっかりとする事は絶対に忘れないように。
 
16位 佐々木 舞雪
控えめな性格で体験練習では表面上では見せないが情熱が溢れ、必死に自分と戦っていて、がんばる姿が見られた。自分に自信がないと言っていたが、YKAで自信という名のエンジンをかけて夢に向かってがんばってほしい。
 
17位 山口 夢佳
ダンスにくせがなくきちんと踊れるメンバー。ダンスに可能性を感じた。また、くせがないためYKAに入ったらどんな色になるのか楽しみなメンバー。ダンスは十分に上手いほうであるから、自信を持ってやるとなお良い。
 
18位 小野 由貴
体験練習が1回だけだったが、その1回で、初心者であるにもかかわらず、十分にセンスの感じられるダンスを見せてくれた。
 
19位 辻岡 花那子
背が高くガールズを極めると努力次第では化けると感じた。YKAの体験練習のために愛知県から来たうえ、自分の気持ちを伝えてくれた事は情熱そのもの。ダンスは基礎からしっかりやり、努力すればすぐに上手くなるはず。
 
20位 荻野 叶
日本と韓国のハーフながら、韓国語の聞き取りができるのに話せないのが残念だったが、お母さん譲りの韓国人のマインドを持っている。ストイックに振りを覚えようとする姿勢がまさにそれで、そういった気持ちがYKAには大切である。だが礼儀の部分で課題が残る。謙虚さと協調性、人に対する尊厳は絶対に忘れてはいけない。ダンスもまだまだ課題がたくさんあるが、この子はそんな課題を努力で乗り切り、むしろ更に成長すると見た。そのため合格にした。今後YKAでがんばってる姿をぜひ前面に見せてほしい。
 
21位 中島 香澄
体験練習で話したメンバーの中で好印象を持ったうちの一人で、話して好印象を持たれるというのは一つの武器でもある。ダンスの実力は、実はほかの初心者に比べると少し上回る部分があるのだが、おそらく自分自身の良い部分にまだ気づいていなく、自信を持っていないのかもしれない。しかし十分に長所はたくさんあるし、見つけられる。だからYKAでいろんな面を磨いてがんばってほしい。YKAで自信をつけてほしい。そんな期待を込め、こうゆう子を落とすべきではないと考えた。
 
22位 佐久間 玲奈
ダンスは初心者で課題がたくさん残るが、本気の気持ちが練習では見れた。また、帰国子女なため、他の体験メンバーにはない唯一のネイティブレベルの英語力を持っている。洋楽の歌を練習して、本場の発音で歌ったらYKAでも貴重な存在になるだろう。ダンスは努力を惜しまなければついてくるから心配はない。最終日に一気に合格ラインまで上がってきたメンバー。オンリーワンの英語という武器をYKAで存分に発揮し生かすこと。こんなにも可能性が広がっている子を落とす理由はない。
 


以上22名をYKA新4期生のメンバーとして合格とする。


「審査基準」
個性、礼儀、ルールを守れるか、伸びしろ、情熱、社交性、その人にしかない魅力(オンリーワンの部分があるか)、ダンス・歌・語学力、他、総合的に決定した。



■落選された方■
今回の審査で僅差で落ちてしまった方もいました。ですが、やる気や情熱を感じられた方が多く選ぶ際にかなり悩まされたのも事実です。それくらい今回の選考は難しかったです。

また8月に募集をするかもしれませんが、まだわかりません。YKAで見せた事を他のところで見せたら必ず通用するはずです。また、もしYKAへの気持ちが捨てきれない方は、8月にもし募集があった場合、再度お待ちしています。今回はご参加をありがとうございました。

 


■合格された方■
合格おめでとうございます。今後YKAメンバーとして、他のメンバーと共に夢を追い、一緒にがんばってもらいたいです。

合格された方は、3/12(月)18:00から登録会、既存メンバーへの紹介を行います。

下の合格者のページへ進み、入会の意思を送信してください。




 

※落選者の問い合わせには対応できませんので、ご了承ください。